日本信用情報サービス

レグテック推進企業の日本信用情報サービス(JCIS)について

2021.07.15

近年、反社会的勢力は組織実態を隠蔽する動きを強めています。活動形態においても、企業活動を装ったりするなどの不透明化を躍進させています。
証券取引や不動産取引、仮想通貨取引などの経済活動などを通じて資金集めを巧妙化させているのが現状になります。
暴力団を始めとする反社会的勢力(暴力団組員・密接関係者・共生者)と、フロント企業(経験と知識がなければ収集できないフロント企業情報等)を含めて一切の関係を持たないことが重要になってきております。
企業リスクを「判断」する材料の一つとして、高度なデータベースの収集・提供を行っております。

 

フロント企業
判断は単一でありません。
検索された名前や情報等は単一の完全一致検索以外も可能です。複数の情報をもとにデータベースの情報と断片の情報からでも、判断したい情報を調べることが可能です。

 

フロント企業・企業射舎弟
反社会的勢力を背景とした企業活動、または利益を反社会的勢力に提供している企業またはその経営者との取引も未然に防ぐことが可能です。いわゆる資金獲得(シノギ)を行っている企業や個人の日本全国のデータも検索が可能です。

 

海外の経済制裁措置と対象者リスト
日本国外の情報や財務省による資金凍結等の対象者リストもデータベースに入っておりますので、諸外国の簡易的な反社チェックも行えます。

 

訴訟関連
複数の弁護士事務所からの依頼実績もあり、証拠資料収集については高評価を得ています。