日本信用情報サービス

ネームロンダリングに関するセミナーを実施しました【反社チェックの日本信用情報サービス】

2022.04.25

2022年4月19日、【福井県企業防衛対策協議会】(場所:県民ホール「アオッサ」 福井県福井市手寄1丁目4-1)にて、当社代表取締役の小塚直志が講演いたしました。

当講演は「ネームロンダリングの現状について知る」と題して、企業防衛に関しての危機感はあるが、反社会的勢力に対する対応について若干無防備な様を伺えることから、危機管理の再認識を含めての内容でした。

 

【参考事項】

1.企業防衛対策協議会の性格

昭和51年に暴力団、総会屋対策のほか、あらゆる企業対象暴力からの防衛を目的に福井県内の主要企業が結集して設立しました。

2.聴講者

会員企業の総務担当役員、部課長クラス

福井県企業防衛対策協議会では、例年、定例総会のあとに会員を対象とした研修会をしております。

 

日本信用情報サービスでは、 低価格・国内最高水準のコンプライアンスチェックサービス(WEB DB WEB DB Ver3)を提供しております。

 

ここがPOINT【当社は業界で唯一、登記簿謄本から法人名・個人名をシステムで自動抽出出来る】サービスを提供しております。

 

当社の一括システムに登記簿PDFに記載されている法人名・個人名を直接チェックすることが可能です。

①会社名、②代表取締役、③その他役員を自動的に読み取り、反社チェック(コンプライアンス含む)自動検索をして抽出結果をファイル化します。

 

業界の8割の調査方法は「新聞記事情報検索」(地方紙は匿名化進みヒットしない)や「インターネット情報検索」(誰でも検索できる)の他に、当社では公知情報では、該当しない独自情報を多数保有しております。

 

ご興味ございましたら下記よりお問合せください。

<<サービス詳細は下記画像をクリック。(「WEB即時照会システム」ページに遷移します。)>>

 

お問い合わせはこちら